撥水剤の入った防水スプレーは幅広い効果!その魅力と使い道!

車

フッ素コーティングのお鍋やフライパンの使いやすさと注意点

お鍋やフライパンには鉄製やステンレス製など様々な種類があります。なかでも広く使われているのが表面にコーティング加工をしたもので、その代表格がフッ素コーティングのお鍋やフライパンです。フッ素コーティングはフッ素加工ともいい、調理器具の表面にフッ素樹脂をコーティングしたもので、その使いやすさからとても人気があります。メリットは、食材が焦げにくいこと、くっつきにくいこと、少ない油で調理ができること、汚れが落ちやすいこと、安価であることなどが挙げられるでしょう。またフッ素樹脂は撥水剤でもあることから、この特性が調理器具だけでなく様々な分野で活用されています。フッ素コーティングは表面張力か小さく、表面で水分を弾くため、水滴をたらすと玉の状態になるのがわかります。汚れを落としやすいのも撥水剤の特性といえるでしょう。その一方で、これらのお鍋やフライパンは摩耗や高温に弱く、コーティングの劣化というデメリットもあります。長持ちさせるには、強火で使用しない、空焚きを避ける、金属製のフライ返しやたわしを使わないなどの注意が必要となります。また、先ほどの撥水剤の観点からいえば、食材を入れたまま保存するのも避けたほうがよいでしょう。撥水とは、水を通さない防水とは異なります。食材に含まれる塩分がコーティングを侵食したり、表面の小さな傷から水分が内部に浸透したりするため、劣化を早めてしまうからです。

CHOICES

ウェア類を撥水性にするならフッ素コーティング

ウェア類を作る材料となる繊維をフッ素コーティングすると、ウェアを撥水剤加工したのと同じ効果が得られます。撥水剤として一般によく知られた日用品に防水スプレーがありますが、こちらも原理としてフッ素コーティングによる撥水性を利用しています。撥水剤加工したウェアは、普通の繊維のウェアを後から防水スプレーで撥水性にする代わ…

MORE

撥水には他のメリットもあるフッ素コーティング剤原液の防水スプレー

お手持ちの服や靴が水を通さないように加工したい場合、基本的には、撥水剤を使用すると希望する効果を得られます。が、フッ素コーティング剤が原液の防水スプレーを使うと、撥水剤としての効果だけではなく他のメリットも色々とついてくるのでお得です。例えば、撥水剤ではじくのは水ですが、フッ素コーティング剤を使用した場合…

MORE

UPDATE CONTENTS

  • フッ素コーティングのお鍋やフライパンの使いやすさと注意点

    お鍋やフライパンには鉄製やステンレス製など様々な種類があります。なかでも広く使われているのが表面にコーティング加工をしたもので、その代表格がフッ素コーティングのお鍋やフライパンです。フッ素コーテ…

    MORE
  • フッ素コーティングは金属の錆び付き防止に最適

    金属を含んだ製品について回る問題が、「錆び付き」です。この錆び付きは、製品自体に水分がつきにくくなるような対策を講じない限り発生します。一度発生してしまうと表面から始まり、じわじわと深くに広がっ…

    MORE